ご挨拶

ご挨拶

当税理士法人は「お客さまの永続発展と地域社会の発展に貢献する」を社是に掲げ、多くの皆様に等しく支援させていただいております。「永続発展する企業」の定義は「三代75年以上続く」事であります。これは創業者から子供、さらには孫の代に至るまで連綿と成長して続いていくことです。当然のことながらご支援させていただく私ども税理士法人も3代75年以上続く事務所でなければならないと考えています。したがって税理士法人は皆様の永続発展への支援体制がより盤石なものになったと確信しております。

地域社会への貢献は法人名の通り神戸市を中心とした兵庫県全土の中小企業の皆様に当法人が提供するサービスによって発展して貰うことでいささかでありますが出来ると考えています。お客さまの永続発展と地域社会への貢献には「顧客本位」「独自能力」「社員重視」「社会との調和」がもとめられます。当税理士法人はこれらのあり方について積極的に探求し、会計と税務の専門家集団として皆様の経営に役立つ高度なサービスを提供できるよう努力して参ります。より一層のご理解とご協力をお願いいたします。


代表挨拶

太子営業所

代表社員税理士 吉田 正之


当法人は吉田正之税理士事務所を昭和53年に開業し、「お客さまの永続発展と地域社会の貢献」を社是として掲げてきました。

「お客さまの永続発展」の定義を「三代75年以上続くこと」と考え、毎月の巡回監査でより効率のいい経営への手助けができるよう寄り添ってまいりました。

私ども税理士も三代75年以上続く事務所でなければならないと考え、同じ志を持った方と手を取りその輪を広げ、7つの事務所が集まり、兵庫県・太子、加古川、明石、神戸の4つの営業所に拠点を持っています。

「地域社会の貢献」については、太子町は人口約3万4千人の小さな町ですが、素晴らしい中小企業があるということを対外的に発信し、太子町を多くの人に知ってもらうような活動を行っています。また、大学生が地域に戻ってきたら返済が不要になるの奨学金制度に積極的に参加するなどして、中小企業の地域発展のためになることを町に対して提言しています。

自利利他の心を胸に、お客さまとともに永続発展し続けていきたいと思います。


経歴

  • 昭和53年 税理士登録 TKC入会
  • 昭和55年 行政書士登録
  • 昭和59年 社団法人全日本能率連盟『創造経営コンサルタント』資格取得
  • 昭和63年 日本創造経営協会・兵庫県創造経営指導センター登録
  • 平成2年  株式会社VIC戦略経営センター設立
  • 平成3年  社団法人日本医業経営コンサルタント協会 資格登録

代表社員税理士 吉田正之


所長挨拶

太子営業所

社員税理士 向山 信康

地元播磨で、多くの経営者の方々と、お会い出来ることを幸せに感じております。

兵庫太和税理士法人は、ここ太子で規模no.1の事務所で、多才な人材が揃っています。
会計・税務を本業としていますが、その他家庭問題でも何でも、気軽にご相談頂ければと思います。40年続く当事務所を、更に発展させて参ります!

兵庫太和は特に「企業再生」に力を入れております。
決算に基づく経営計画の策定と進捗状況の確認(PDCAサイクルの循環)。
それを、私たちの存在意義である「月次巡回監査」で、毎月経営者の方と膝を付け合わせ確認させて頂く。

この当たり前に見える作業の中に、実は最大のテクニックが隠されているのです。
私共は、法人化(知識を結集)をし、組織として関与先の皆様を継続的にご支援申し上げます。

経歴

  • 仙台・東京で営業経験を積み、地元姫路で経理をしながら税理士資格取得。
  • 平成22年 兵庫太和税理士法人入社
  • 平成24年 税理士登録
  • 平成28年 兵庫太和税理士法人 太子営業所所長 就任

社員税理士 向山 信康



加古川営業所

社員税理士 若槻 とも子

金融緩和や消費税の増税等、経済・社会構造の変化に伴い中小企業・小規模事業者の経営環境はますます 厳しくなっております。

そのような状況下で我々が皆様にできることは、経営上の悩みを気軽に相談できるサポート役として、御社の成長を支援させて頂くことです。
経営の黒字化や資金繰りの支援なども積極的に行ってまいります。
当法人は、今後とも皆様の拡大、発展のために支援を行ってまいります。


経歴

  • 平成21年 税理士登録
  • 平成22年 上場企業、会計事務所にて8年間勤務後、独立開業
  • TKC全国会入会
  • 兵庫県中小企業団体中央会 ビジネスコーディネーター

写真:社員税理士 若槻 とも子



明石営業所

社員税理士 川淵 佳子

常にお客さまの声に耳を傾け、ビジネスドクターとしてお客さまの大切な財産・会社を守り育てるご支援をいたします。

そして、経営者の皆様のかかりつけ医のような存在になりたいと願っています。
経営の基本は、適正な帳簿の作成です。そのためには、自計化(会社自らが記帳すること)が基本になります。

私共の事務所では、TKCシステムを活用し、『社長が見たくなる帳簿』を提供するご支援をいたします!
適正な帳簿でリアルタイムな現状把握、予算対比で目標設定、それが黒字化への近道です!!

経歴

  • 平成17年 税理士登録
  • 平成23年 川淵佳子税理士事務所開業社
  • 平成23年 TKC全国会入会

写真:社員税理士 川淵 佳子



社員税理士 結城 宏太

会計業務だけでなく、お客様の様々なお困りごとに寄り添ってまいります。

社会のDXが急務とされるなか、まずは身近なところから手を付けていく必要があります。

当社はクラウドシステムやオンラインストレージ、チャットツールなど、シンプルで効果の高いものから導入をご支援いたします。

皆さまが固定的な業務を省力化しつつ、適時に適正な記帳ができるようお手伝いいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

経歴

  • 平成30年 税理士登録
  • 平成30年 TKC全国会入会

写真:社員税理士 川淵 佳子



神戸営業所

社員税理士 道廣 和彦

当法人は兵庫県下に複数の営業拠点を有する広域型の大規模税理士法人です。

多様化する中小企業のニーズに迅速かつ的確にお応えすべく、税理士および税理士試験合格者を数多く擁しております。

お客さまに対してはTKC理念に恥じることのないよう、月次巡回監査を基本とした愚直なサービスを提供し続けて参ります。
従来通りの経営管理を続けていては生き残ることができない時代になってきた中、当法人はお客さまである中小企業の皆様と共に生き残りをかけて前進してまいります。

経歴

  • 昭和62年 東海銀行入行
  • 平成14年 UFJ銀行退社
  • 平成18年 税理士登録 TKC全国会入会

写真:社員税理士 道廣 和彦